こんなにあるの!?屋上緑化で得られるメリット

屋上緑化で冷暖房費を節約

屋上緑化によって得られる最大のメリットは、何といっても緑と土壌による断熱効果です。屋上が緑化されることで太陽から放射される熱が建物に当たるのを阻むだけでなく、植物が蓄えた水が気化することで建物を冷やすこともできます。 断熱効果は夏場の冷房代の節約するのに合わせて、冬は寒さも遮断してくれる効果もあるため、一般住宅でも多くの暖房費が浮くことになります。

さらに植物には、人体に有害な影響を与える大気汚染物質を吸収して分解する浄化効果があるのが特徴です。他にも、緑を見ることで人間はリラックスした気分になれます。それは緑という心を穏やかにする色だけが理由ではなく、植物の発する揮発成分のおかげでもあります。精神を安定させストレスを緩和、肉体の疲れを癒す効果なども期待できます。

まだある屋上緑化の利点

屋上緑化には、住宅や都市全体へのクールダウンをもたらす効果の他に多くのメリットがあります。オフィスビルや病院を屋上緑化するならば、公園風にすると憩いの場として人々のリフレッシュに役立ちます。屋上菜園を作れば、新鮮な野菜を収穫することも可能です。屋上緑化に対する勘違いの一つとして、植物の影響で建物が傷むというイメージがあります。しかしこのイメージは誤解で、屋上緑化は反対に建築物の寿命を延ばすのに役立つほどです。屋上に緑や土の層があることで、紫外線による屋上の劣化を防ぎます。酸性雨が侵入するのを阻み、同時に鉄筋が腐食してしまうのを防止する効果も期待できます。

屋上緑化のメリットは、地球温暖化や紫外線、酸性雨を防ぐことができ、室内の節電や省エネに効果的であることです。